1. ホーム
  2. >
  3. 校友会情報

校友会とは。校友会とは。

麻生塾卒業生の交流と
キャリアアップを支援する。

校友会では卒業生同士の繋がりや
キャリアアップを応援しています。

校友会のメリット

校友会正式名称

FORMAL NAME


学校法人麻生塾 福岡キャンパス校友会

組織について

ORGANIZATION


福岡キャンパス校友会は、
以下の5校で組織されます。

  • 麻生情報ビジネス専門学校

    麻生情報ビジネス専門学校

    (旧:麻生電子ビジネス専門学校)

  • 麻生外語観光&製菓専門学校

    麻生外語観光&製菓専門学校

    (旧:専門学校 麻生外語観光カレッジ)

  • 麻生医療福祉専門学校 福岡校

    麻生医療福祉専門学校 福岡校

  • 麻生建築&デザイン専門学校

    麻生建築&デザイン専門学校

    (旧:工科デザイン専門学校)

  • 麻生公務員専門学校
福岡校

    麻生公務員専門学校福岡校

サイトの運営に関して

OPERATE A WEBSITE


本サイトは、福岡キャンパス校友会事務局が
主催・運営をおこなっています。

福岡キャンパス校友会事務局

所在地

福岡市博多区博多駅前3-25-24 八百治ビル4F

電話番号

092-412-6482

会長挨拶

GREETING


校友会会長の藤澤と申します。(平成17年3月卒業)
麻生塾が福岡市内で学校開設して早三十年。
母校は日々発展を遂げておりますが、卒業生の皆さんが集う校友会としても、
更なる発展を目指し、様々な活動を計画しております。
異業種交流、有益な交歓会等、会員の絆を深める機会も実施したいと考えております。
校友会組織を活性化していくために、私たち役員は、
この麻生塾福岡キャンパス校友会を卒業生の皆さんと共に作り上げて行こうと考えておりますので、
校友会活動へのご理解とご支援を賜りたいと存じます。
今後とも何とぞよろしくお願いいたします。

麻生塾福岡キャンパス校友会会長 藤澤 昌聡

校友会会則

REGULATIONS


第一章 総則

名称

第1条
本会は、麻生塾福岡キャンパス校友会と称する。

本部

第2条
本会は事務局を麻生教育サービス株式会社内に置く。

目的

第3条
本会は、会員相互の親睦を図り、母校の発展に寄与することを目的とする。

目的

第4条
本会は、前条の目的を達成するために、つぎの事業を行う。
①会報の発行
②母校との連携
③会員のキャリア形成支援
④各校校友会の運営支援
⑤その他、本会の目的達成に必要な事業

第二章 総則

会員

第5条
本会は、次の会員をもって組織する。
①正会員
麻生塾福岡キャンパス卒業生
②特別会員
麻生塾福岡キャンパスに在籍する教職員および退職した教職員ならびに各校より推薦され役員会で承認された者
第6条
正会員はつぎに定める会費を納めなければならない。
①会費 10,000円  但し、終身会員とする。
(会費は経済変動などの止むを得ない事情のあるときは、幹事会の審議を経て変更することができる。)
②会費を納入しないものは、会員たる権利を行使することができない。
③会費の一部は卒業時の卒業記念品代に充てる。
④会費の一部は各校校友会の運営支援に充てる。

第三章 役員

役員

第7条
本会に次の役員を置く
名誉会長 1名
会  長 1名
副 会 長 1名
常任幹事 10名
会  計 2名
監  査 2名
顧  問 若干名

役員の選出

第8条
名誉会長は、福岡キャンパス校長を推す。
2.会長は、会員中より役員会において選考し総会で承認を得る。
3.副会長は、会員中より会長が指名し、総会で承認を得る。
4.常任幹事は、福岡キャンパス各校校友会員の中から若干名を選出し、総会にて承認を得る。
5.会計は、正会員より1名、特別会員より1名を会長が指名し、総会で承認を得る。
6.監査は、会員中より会長が指名し、総会で承認を得る。

役員の職務

第9条
会長は、本会を代表して会務を統轄する。
2.副会長は、会長を補佐して会務を統轄し、会長の不都合のあるときは、その代理をする。
3.常任幹事は、本会の重要事項を審理し、本会の運営にあたる。
4.会計は、常時会計経理を行う。
5.監査は、会計を監査する。

役員の任期

第10条
役員の任期は2年とする。ただし、再選を防げない。
2.欠員によって補充された役員の任期は、前任者の残存期間とする。

第四章 会議

会議

第11条
本会の会議は、総会、役員会とし、会長がこれを召集する。

総会

第12条
本会は原則として年1回、定期総会を開催する。
2.総会は正会員および役員をもって構成する。
3.総会は次の事項を協議決定する。
  ①会則の変更
  ②予算・決算の承認
  ③事業計画・事業報告の承認
  ④役員の改選
  ⑤その他必要事項
4.臨時総会は、会長および役員会が必要と認めたときは、会長がこれを招集する。
5.総会は、出席会員の過半数によって議決する。可否同数のときは議長がこれを決する。
6.委任により議決権を行使することができる。

委員会

第13条
役員会は会長、副会長、常任幹事、会計および顧問をもって構成し、会長が必要と認めたとき招集する。
2.役員会は次の事項について審議する。
  ①総会で決議された事項の執行
  ②総会へ提出する議案に関すること
  ③その他必要な事項
3.役員会は定数の過半数の出席をもって成立し、出席者の過半数をもって決議する。

第五章 会計

経費

第14条
本会の運営は、会費・預金利息・寄付金・その他雑収入をもってこれにあてる。

会計報告

第15条
本会の収支決算は、定期総会においてこれを報告し、会員の承認を得るものとする。

会計年度

第16条
本会の会計年度は、毎年8月1日より翌年7月31日までとする。

財産管理

第17条
本会の財産は、すべて役員会がこれを管理する。

麻生塾福岡キャンパスの範囲

第18条
本規則第5条第1号の麻生塾福岡キャンパス卒業生とは麻生電子ビジネス専門学校、麻生情報ビジネス専門学校、専修学校麻生外語観光カレッジ、専門学校麻生外語観光カレッジ、麻生外語観光カレッジ&製菓専門学校、麻生医療福祉専門学校 福岡校、麻生工科専門学校、麻生工科デザイン専門学校、麻生建&デザイン専門学校、麻生公務員専門学校福岡校の卒業生をいう。

付則
この規則は、平成19年 9月 1日より実施する
平成28年 8月 1日 第12条 第1項 改訂する
平成29年 8月12日 第7条並びに第8条 第4項 改訂する

TOPへ戻る